【安く漫画を読みたい】『はじめの一歩』を最安値で読む方法を全力でリサーチしてみた

雑記

僕は今、『はじめの一歩』を初めから一気に読みたい衝動に駆られている。

つまらないゴタクはいい、とにかく、読みたいのだ。この作品の魅力や名言は他サイトにいくらでもある。今、一歩はセコンドとして頑張っているが、彼のファイター時代のストーリーを読んで奮起したいのだ。

でも、お金はそんなにない。学生時代のほうがあったくらいだ。そこで、僕が一番知りたい情報、はじめの一歩を最安値で読む方法を全力でリサーチしてみた。

とりえあず、100巻まで読めればいい。ぱっと浮かぶのは、まず以下の方法だ。

・アマゾン

・メルカリ

・漫画喫茶

ひとつひとつ、見ていこう。

アマゾン

いわゆる大人買いというやつだろう。資産がある富豪向けの方法だ。この方法で買った場合、いくらになるのか?

はじめの一歩 コミック 1-123巻セット

100巻まで読めればいいと言っておきながら、100巻までのセットは見つからなかった。しかし、123巻まで読めて値段は中古で1万千円以下(2019年3月現在)。思ったよりも安い。これなら、手元にあるPS4や3DSをメルカリで売れば手に入りそうだ。(←金欠感すごい)

【結論】アマゾン編

一冊あたり約90円

んー、結構安い。ブックオフの100円販売を切った。アマゾン、意外と安い。ちなみに、はじめの一歩はKINDLEでは読むことができない。

メルカリ

僕はメルカリに一時期めちゃくちゃはまっていた。最安値を見つけるのは得意だ。

メルカリは、タイミングが肝だ。安い値付けがされたものは、一瞬で売れてしまう。だから、とてつもないラッキーな品もあるし、根気強く待たないと高く買ってしまうこともある。

2019年3月21日時点では、 以下の様な選択肢があった。全て送料込みだ。ちなみに、裁断されてあるものは除外した。
・1巻〜70巻 =4500円(1冊あたり約64円)

・1巻~93巻(第92巻目が抜け、93巻まで)=7100円(一冊あたり77円)

・1巻~72巻=6000円(1冊あたり約83円)

メルカリは水モノに近いので、1週間後には違う商品が出てくるだろう。今の相場はこんな感じのようだ。出品者に値切り交渉してもいいし、検索条件を保存してアラームが来るように待っていればもっと安く手に入ることもある。

残念ながら100巻までは読むことはできないが、コスパ面ではメルカリが今のところ良さそうだ。

漫画喫茶

気軽に漫画が読みたくなったら、ここがいい。最近僕はめっきり行かなくなったが、暇つぶしに結構行っていた。ただし、これは一冊あたりどれくらいの時間で読めるかは人によって違うし、自宅のベッドで転がりながら読むこともできない。「漫画喫茶 安い ○○(地域名)」で検索するしかない。

・・・・・かれこれ探すこと10分。。。これは、なんか違う。定額制ネットカフェだったり、夜間パックだったりはあるのだけれど、そもそもの交通費も考慮しないといけないし、100巻読破を一回でできるわけがない。これはない。消耗戦だ。というわけで却下。漫画喫茶で最安値で読もうとすると焦るし、純粋に楽しめない気がする。

他に方法はないのか。。頭を絞る。

レンタルコミック

これが抜けていた。この分野、あまり詳しくはないし、地域によっても異なるので、知っていることは少ないのですが、TSUTAYAは店舗登録をすると、お得なキャンペーン時期にメールを送ってくれます。

公式サイト&方法はコチラ

僕の近所のTSUTAYAは二軒ありますが、全品10冊で540円(税込み)です。

TSUTAYAのキャンペーン時期クーポン利用 1冊あたり54円

100冊だと、5400円。

ただし、相当重くなります。ということで、

結論。

①楽をしたいなら、メルカリで購入!!

↑尚、読んだ後はそのまま出品すればほぼ同じ価格で売ることができる。もちろん送料はかかります。僕も一度やったことがありますが、この出品がかなり面倒でした。徹底的にコスパを重視するのであれば、メルカリで買ってメルカリで売るのが一番安くなります。

②素直にレンタルコミック店でレンタルして、返す。

すごいシンプルになってしまいましたが、近所にレンタルコミック店があればこの方法がいい。1冊50円~60円でじっくりと読める。

◆もう少し考えてみた。他には??◆

■ジモティで検索

検索してみた

ジモティルール=受け渡し場所、支払い方法は相談して決めてください。

車があるのであれば、出品者に打診して取りに行くのもいいでしょう。2019年3月時点、東京都の場合、1巻~90巻で4000円(一冊あたり44円)もありました。車のガソリン代や移動時間もありますので、ピンキリだと思います。

全力でリサーチしてみたのですが、これが今の僕の限界です。はじめの一歩、最高に面白いですよ!最後に、僕が一番好きなはじめの一歩の名言で終わりにしたいと思います。


厳しい世界に生きる人間は例外なくいつもふるいにかけられているようなものだ
ガシャガシャとかき回され網の目から小さくて丸い石ころはこぼれ落ちていく
デカイ石は当然落ちない
プロの世界に居座り生き残り続ける
もう一つ落ちない種類の石がある
それは網の目よりも小さいかもしれないが引っ掛かって落ちない尖った石だ
ある種の突出した武器を活かすことによって
こぼれ落ちず生き残れる可能性は十分にある

コメント

タイトルとURLをコピーしました