ブログルール

ブログのルールを書きたいと思う。継続していくために、そして、ブログの存在意義のために。

1)アクセス数を気にしない

まず、絶対にアクセス数は伸びない。他のブログを見ると、完成度がめちゃめちゃ高い。そんなのと比較していたら、精神を止む。というより、投稿ができない。アクセス数は一ヶ月間以上、ゼロだろう。それでも、続ける。

2)テーマなんてなんでもいい

書くテーマを気にしない。その時に、その自分が考えていることを書く。独り言のように。そんなものに価値はない?? 僕自身も、ずっとそう思っていた。本当に、自分が考えていることなんて他の人に価値があるなんて微塵も思っていなかった。だから、ブログなんてやらなかった。

でも、今思い返してみるとどうだろう。大学時代は休学してワーホリしたり、バックパックしたり、100のリストを作成してみたり、一流企業に入ってみたり。それ自体はふつうのコトかもしれない。でも、そこに至るまでの過程を整理したら、必ず日本の誰かの為の情報になっていたはずだ。

もったいなかったなぁ、そんな思いを抱き始めたことも、ブログを始めた理由。

3)かっこつけない

実は、私はnoteのサービスも利用している。特に隠さないので、以下がアカウントです。

まず生き延びろ!@ TMS &QEEGでうつ治療(鬱/発達障害/アスペルガー/ASD/ADHD/自閉症スペクトラム|note
TMS&QEEG検査記事一覧→ ◼️発達障害 アスペルガー ニューロダイバーシティ 誰かの生きるヒントになれば■ブログ→ 鬱や発達障害の対策の選択肢を増やしたい

初めてから9ヶ月ほど経つけれど、継続する一番大切なことは、「反省しない」ことだ。

・こんなことかいてもしょうがないな

・後から見返してみたら、すげー気持ち悪いな

・感情の吐き出しだけで、読者のメリットはないな

そんなことが頭をよぎっては、記事を消したりしていた。でも、、、それはただの自意識過剰だった。誰も自分の投稿に対して興味を持っていないし(基本的には)、記事を書いたら100人に一人くらいは気に入ってくれる人がいた。NOTEではそれは「スキ」という見える形で表れて、それが記事投稿の大きな力になった。ブログではその「スキ」は存在しない。ブログが継続しない理由は、ソコにあるのだと思う。

「ちょっとした小遣い稼ぎで始めたけれど、全然稼げない」→自己嫌悪&虚無感。

「全然PVが伸びない」→自信喪失

「読者がいるのかいないのか、不安だ」→意欲喪失

挫折するブロガーが、このどれかなんじゃないだろうか。

僕はnoteを続けて100記事くらい書いて、これじゃないと継続できないというスタイルを見つけた。今でも尊敬する、nakamura emiさんのスタイルだ。

NakamuraEmi「メジャーデビュー(Studio Session)」 Music Video

歌詞がとにかくいい。このスタイルを貫きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました