発達障害

ASD

【おすすめ本】発達障害&自閉症スペクトラム本を10冊読んだので総レビュー

いつか、どなたかの理解促進のつながれば。 しっかりと一つ一つの本を引用したいところですが、少し荒い形で、頭に残ったことをメモ。 ▪️発達障害の別名候補 発達マイノリティ 非定型発達 発...
発達障害

【発達障害本の最高傑作】キズキビジネスカレッジ代表/安田雄輔著『暗闇でも走る』

控えめに言って、最高の一冊だった。 過去に10冊以上の発達障害やASD関連の本を読んできたけれど、その中でも比較にならないほどに感銘を受けた。おそらく、発達障害やASDに興味のない人が読んでも、面白い本だと思う。 正直なことを...
発達障害

★レビュー【僕が発達障害だからできたこと】市川拓司   

君が持っているクズカードが、いつかエースカードに変わる時がある。 【僕が発達障害だからできたこと】著 市川拓司 上記の本を読みました。 感想を言葉にするのが、難しい本でした。箇条書きでしか、残せないような、断片的な感...
ASD

マイノリティの人間が社会に貢献しなければ、社会の人も損をする

発達障害児童の異常な増加と少子化の同時発生による、日本の危機 会社に辞表を送付して一週間。今日も無事に穏やかに生きている。 捨てることで軽くなることもあるのか、昨日、久しぶりに図書館で8冊ほど本を借りた。情報は生き延びるために...
ASD

ASD診断された?それ、本当?誤診の可能性は?

ASD診断の基準、AQ指数について さて、僕は転勤先の福岡で適応障害とASDを同時診断された。訳が分からず、翻弄されている。 医師にかかるとお金も発生するし、独学でとことん勉強することにした。 『大人のアスペルガーが分か...
ASD

【仮説】少子化だから発達障がい認定される子が増えている~児童医療費の”パイ”の取り合い説~

このテーマで書くと、なかなか衝撃的なのは、【障がい】という響きがショッキングだからです。いつかは発達マイノリティという表記にしたいと思います。 今日書きたいのは、タイトルの通り少子化と発達障害認定される子供の増加は関係があるんじゃな...
発達障害

発達障害を恥ずかしいと思うな~一つの個性だという考え方~

『発達障害 境界に立つ若者たち』は、山下成司さんという発達障害児童の教育に10年以上携わった方書いた本だ。 まず初めに、いくつか引用させて頂きたい。 学習障害(LD)を持つ子供と山下さんの対話だ。「バカだから。計算とか、できな...
発達障害

「発達障害」の「障害者」の語感に生きづらさを抱える人へ~あなたはスーパーマンかもしれないよ~

一番つらい時に、書いた日記。誰かの参考になればと思い、公開します。今でも、この考え方は変わっていないですし、この考え方が僕がブログを開設した動機の一つです。 辛い時のことを「過去形」に変えること。きっと、あなたにもできますよ。そして...
ASD

発達障害やASDの辛さ~宣告されてから受け入れるまでの葛藤~

発達障害?それがどうした? 最終的にこれを言いたくて、書いています。 ここ数日、自分がASD(自閉症スペクトラム)という発達障害者であることを受け入れるという心の闘いを行っていました。 それは、自分が発達障害者であること...
発達障害

才能に凹凸があることはチャンス~発達障害wikipedia最終考察~

前回まではコチラ 発達障害のwikipedia解釈を終えて、総合的な考察です。 仮説や大局観について、間違いを恐れずに、引用なしで考察してみます。 まず、一番に書きたいのは、「発達障害」の歴史は非常に浅いというこ...